ラフォレスタ(ユニマットライフ)口コミ

ウォーターサーバを使い始めたきっかけは、当時乳児の子供にミルク作りでした。

毎日のミルク作りで、よくお湯を使う時期。
やかんでお湯を沸かして保温ポットに入れておいたり、
電気ポットで沸かして保温していたりしましたが、
職場復帰をして子供は日中保育園に預けていたので、朝晩だけ必要なお湯のために
一日電気ポットで保温しているお湯の衛生状態が不安でした。
しかも電気ポットはお湯を沸かすのに時間もかかります。
ただ水道水を沸かしただけのお湯に少し不安もありました。


そんな時、買い物に出かけたショッピングモールで
コスモウォーターの店頭キャンペーンに出会いました。

キャンペーンスタッフさんから
弱アルカリ性の天然水で、赤ちゃんのミルクにも使える軟水であること、
ペットボトルの素材のボトルに真空状態でお水が充填されていて空気に触れず、衛生的に使用でき、
使用していくうちにボトルがペチャンコになって、ペットボトルのリサイクルごみで捨てられるということで
即決しました。
以前に調べた別のサーバーは、プラスチックのガロンボトルで
自宅に保管しておく在庫や、空になったものの保管場所がなく、
ボトルが洗浄されているとはいえ、使い回しなことが気になって見送っていて
なかなか決められずにいました。

お水の種類も豊富で、我が家は大分の日田天然水にしたのですが、
バナジウムを含んだ富士山のお水など種類があったと思います。

お水もお湯も、すぐに使えて
まだ小学校低学年だった一番上の子供でも簡単に使えましたし、
離乳食のお粥作り、コーヒーや紅茶をいれたり、主人の晩酌のお湯割り・水割りなど
サーバーが自宅に届いてからは毎日フル活用していました。

ウォーターサーバーを導入して、2年経つ頃、
2年超過しているサーバーを無償で交換していただけるお話が
コスモウォーターからあったのですが、
その頃、一番下の子供も産まれ育児休暇中で、収入が少し減っていたこともあり、
ウォーターサーバーのお水のコストダウンを考えていた頃でしたので
この機会にコストダウンできるウォーターサーバーを探してみようということに。

友人が使用していたWater One(ウォーターワン)のサーバーを紹介してもらいました。

実際のお水の価格としては、数百円コスモウォーターより安くなりました。
ですがどちらの会社も、ボトルの蓋部分についているシールを集めて、
プレゼントのお水のボトルが無料でもらえるキャンペーンがあり
コスモウォーターは30枚で1ボトルに対して
ウォーターワンは20枚で2ボトルもらえるとのことでした。
お水の量は12リットルでどちらも同じでしたし、
実質金額で計算するとコストダウンになりました。

またWater One(ウォーターワン)のお友達紹介キャンペーンで
紹介してくれた友人と二人、3000円の商品券も頂くことが出来ました。
その後もうちに遊びに来た友人に紹介して、商品券を頂きました。

しばらくは今までと同様、不自由なく使用していましたが、
一番上の子供が小学校高学年になり、育ち盛りに。
カップラーメンをおやつ替わりにしたり、朝カップスープを飲んだり
使用方法や食生活がが少しづつ変化してきていました。
サーバーのお湯は温水で出てくるのですが、
作ったカップラーメンがぬるいとクレームが...。

会社で使用していたユニマットライフのウォーターサーバーができますボタンを押せば高温水になり、
カップラーメンを作っても熱いままの状態で食べられるなーと思っていたところに
ユニマットライフの営業さんから
個人家庭用のウォーターサーバーが出ることを聞き、さっそく会社で実際カップラーメンを食べてみることに。

ユニマットライフのウォーターサーバーは、温水・高温水と冷水・弱冷水をそれぞれのボタンで調整できます。
ウォーターワンのお湯が87℃なのに対して、ユニマットライフの高温水は93℃。
沸騰したてとまではいかないものの、お湯の5℃って結構違います。
カップラーメンも、麺に硬さが残ることもなく熱いまま食べられましたし、
牛乳を入れるカフェオレも、ぬるくなることもなく作れます。
12リットルから10リットルへお水の量は減りますが、
1リットル当たりの値段も少しお安くなりました。
ただ、プレゼントのお水がないので実質価格はさほど変わりませんでしたが、
高温循環機能で冷水タンク内の菌の発生を抑え、
衛生的に保ってくれる、今まで使っていたサーバーにはない機能もついていて
ますます安心が増え、変えることを決めました。

10リットルのポリエチレンバックに容器が変わった事で、
ペット素材のボトルの時よりさらに使用後のゴミの処理も簡単になりました。
ポリエチレンバック自体に蛇口のようなコックが付いているので
災害時の備蓄用としても活用できるのではと思います。

ただ、2リットルのペットボトル1本分とはいえ
以前より少なくなったので交換時期が早い気がしますが
少し軽くなった分、取り換えも楽になっています。

生活環境やその時求めているものによって
それぞれの特徴を生かした最適なウォーターサーバーを選べているかなと思います。

【タグ一覧】 口コミ6 クリクラ4 UNIMAT2 クリティア2 主婦2 会社2 IZUMIO1 アクアクララ1 シャインウォーター1 ヴィフォンテーヌ1 大分県1 広島1 水素水1 鹿児島1 AQUWISH1