ドクター水素水口コミ評判

今年61歳になります。水素水との出会いは今から13年前のことです。

今年22歳になる娘を高齢出産で産みましたが、主人と結婚してから食生活がメタボ気味であったこと。兼業主婦ですので、どうしても外食や出来合いのものに偏り、東京暮らしというストレス社会の中、何か手軽に健康維持の方法がないかと模索していました。

たまたま深夜のTVショッピングで「ドクター水素水」というスティックをペットボトルに入れた水につけておくだけで、手軽に「水素水」が飲めるという商品に出会いました。

当時はまだ今のように「活性酸素除去」「水素水が血管をきれいにする」という認識が薄かった時代です。家系的に「脳梗塞」や「コレステロール値が高くなりがち」だったので、継続できる「何か」を探していたところに「これだ!」と飛びつきました。

早速試しに1箱購入してみました。2Lペットボトルに2本入れたところ、小さな泡がスティックの周囲についてきます。そのまま暫くすると、細かな泡がペットボトルの中にできていました。「これが水素水なのか?!」とキャップをあけたところ、プッシュッという音がしました。炭酸飲料の炭酸が抜ける音より小さめの音がしました。飲んだところ、中々いい感じ。

手入れの目安はキャップを開けたときに「プシュッ」と音がしなくなったとき。あるいは、泡の出が少なくなったとき。大体2週間に1回、穀物酢を水に入れて20分以上つけておくだけです。浄水器を通した水道水を2Lペットボトルに入れる。これだけです。つけておく時間が長いほど濃度が増すので泡が沢山スティックの周りにつくまで冷蔵庫で冷やしておきます。

以来13年間飲み続けています。確かにスティックタイプのものは「水素」の濃度が薄いことが欠点ですが、手軽さやコスパを考えると継続しやすいですね。お陰様で体重が増えてしまったと思うことがあっても、コレステロール値だけは正常です。「ドクター水素水」は3ヶ月タイプ(税込6,480円)と1ヶ月タイプ(税込3,000円)がありますが、手入れをするのは同じなので、私はお値段がお安い1ヶ月タイプを使っています。お安いほうでこまめに新しいスティックを使うほうが効果が結果的に効果を得られる気がします。

疲れたときや外食が続いたときは、パウチタイプの「水素水」を職場がある大宮駅前のナチュラルローソンで買って飲むこともあります。ここには水素水は8種類ありますが、私はパウチタイプの「ロハス水素水H2長期保存タイプ270円税込」か「メロディアン高濃度水素水のチカラ259円税込」を買っています。仕事場にはお弁当持参ですが、「ドクター水素水」1本を500ccのペットボトルに入れて持参しています。

「水素水サーバー」も魅力なのですが、自宅に置き場がありません。最近では電源に差し込むだけで簡単に作れる「スティックタイプ」の水素水メーカーもありますが、出先では中々難しいので、購入を考えています。

「ドクター水素水」も、水ならミネラルウオーターのほうが良いかといえば、そうでもなく、浄水器を通した水道水のほうが「水素」が出やすいようです。ミネラル成分が泡がでるところに付着するのが原因かもしれません。

ストレス社会に生きる現代人にとっては、体に良い「水素水」をたっぷり飲むことで、「活性酸素」や「ドロドロ血」とは無縁になると思います。

 薬を飲むときにも「水素水」はOKですから、その点でも安心ですね。私の周囲でも、タンク式の「水素水メーカー」を購入した人が何人かいます。異口同音に「水素水の濃度が自宅だと濃いんだけど、ペットボトルに入れて持ち歩くと、水素が抜けちゃうのよね」と嘆くので「ドクター水素水」のステイックを「自宅で作った水素水」のペットボトルに入れて持ち歩くことを勧めています。

水素水のお陰か、毎年会社の健康診断では「コレステロール値」や「血糖値」では61歳で体重が肥満傾向にありながらも「正常」です。熱中症予防で水分補給をすることを考えたら、「水素サプリメント」を摂取するよりも「水素濃度」をあれこれ気にせず、「水分補給は水素水」と決めています。水素水に出会えてよかった。これからも飲み続けます。

【タグ一覧】 口コミ6 クリクラ4 UNIMAT2 クリティア2 主婦2 会社2 IZUMIO1 アクアクララ1 シャインウォーター1 ヴィフォンテーヌ1 大分県1 広島1 水素水1 鹿児島1 AQUWISH1