水素水aquela口コミ

20代後半、女性、都内在住で事務の仕事をしています。

私が水素水に出会ったのは、ちょうど1年前のことです。
当時通っていたスポーツジムの飲料水として販売されていました。
正直、飲料水なんてどれも同じだと思っていましたが、
水素水について詳しく調べるにつれ、魅力にどんどんひきこまれていきました。
私が今愛飲している水素水はaquela-アキュエラ-です。

他の水素水では、伊藤園の「還元性水素水」と比べました。

水なので味の違いはほとんどありませんし、長期間飲み続けることに意味のある水素水なので、目に見えて違いは分かりませんでしたが、やはり、aquela-アキュエラ-の水素水濃度の違いが気になるところではありました。

人間が活きていくためには呼吸をします。
体に取り込まれた酸素で細胞が働き、細胞が働く事でエネルギーが発生します。
このエネルギーが活性酸素と呼ばれるものです。
活性酸素とは、良い活性酸素(善玉活性酸素)と、悪い活性酸素(悪玉活性酸素)の2種類があります。

善玉活性酸素は、体を守る働きをしてくれて、体調を維持していくために大切な活性酸素です。
一方、悪玉活性酸素は私達の体を蝕んでいきます。
細胞に傷をつけ、結果的に私達の体に悪影響を及ぼします。
この悪影響の代表的なものは「シミ、シワ、そばかす、ほくろ」等です。
また、体の表面だけではなく内部にも深刻な影響をもたらします。
ガンやアルツハイマー、心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化等の発症率も上がります。

酸化=サビることで、日常生活をしているだけでも、悪玉活性酸素が発生する事で老化が早まり病気のリスクも跳ね上がってしまいます。
健康的に長生きするために、どうすれば良いのか。
細胞レベルで体を元気にする方法はないのか、調べて初めて「水素水」が体に良い事が分かりました。

水素水は、たくさんの水素分子が含まれている水です。
水素分子は、細胞レベルで体の隅々に行き届き、悪玉活性酸素が体の細胞に傷をつける前に
退治して、体外に排出してくれる素晴らしいお水です。
しかし、水素水は鮮度が命。長期保存には向いておらず、一般的には水素が発生する機械を自宅の水道と連結させて、お水を出すたびに水素水を作る、という「サーバー型」が主流です。

しかし、私は賃貸一人暮らしのしがないOL。
サーバー型で賃貸物件の水道を変える事は基本できませんので設置は難しく、また値段も高くてとても購入に踏み切る事はできませんでした。

もっと手軽に水素水を取りたい!と考え調べていくと、ドラッグストアやコンビニでも一部水素水の取り扱いがある事が分かりました。
簡単に購入できる上、値段も1本あたり300~500円と無理なく買えると思いましたが、先ほど申し上げた通り、水素水は「鮮度が命」なため買い置きには向いていないのでは?と思い出して再びネットで調べると、毎日新鮮な水素水を自宅で簡単に作れる事を知りました。

それが、aquela-アキュエラ-でした。

作り方は簡単で、ペットボトルに水を入れ専用の水素剤を投入するだけです。
1日冷蔵庫で放置すると出来上がります。

水素濃度も業界で一番の7.0ppmであることや、1日あたり226円とお財布にも優しいのが最大のメリットです。
ペットボトルなので、職場に気軽に持っていけること、そして、自宅で簡単に作れる事、置き場に困らず毎日新鮮な水素水が飲めるため一人暮らしの方、少人数家庭に向いていると思います。また、サーバー型のように常設ではないため定期メンテナンスも不要です。

将来の自分への投資だと思ってこれからも毎日続けていこうと思っています。

(*あくまで体験者の感想になります。判断はご自身でお願いいたします)

【タグ一覧】 口コミ6 クリクラ4 UNIMAT2 クリティア2 主婦2 会社2 IZUMIO1 アクアクララ1 シャインウォーター1 ヴィフォンテーヌ1 大分県1 広島1 水素水1 鹿児島1 AQUWISH1